クラブ概要

シーボニアヨットクラブとは

シーボニアヨットクラブ(略称SYC)は、1968年創立の日本の代表的なヨットクラブの一つで、クラブ会員数は300名の限定となっています。
わが国のヨット発祥の地、神奈川県三浦半島小網代湾の一画を埋め立て造られた広大な施設には、小型ヨットから外洋クルーザーまで様々なセーリングボート、パワーボートが繁留または陸置きされています。
SYCのあるシーボニアマリーナには、小型ヨットから50ft台クルーザー・モーターボートが艇置可能。フレンドリーなスタッフが会員のさまざまなマリンレジャーのサポートをしてくれます。 また、エリア内には、マリンショップ、整備工場が完備されており、愛艇のメンテナンスも万全に行えます。
こうした自然と、恵まれた環境にありながら、高速道路を使えば都心から約60分という便利さと、4棟からなるリゾートマンション、プール、クラブハウス、船舶修理工場、ガントリークレーンを完備。 四季を通じ、 会員やその家族・ゲストに広く利用されています。