各部会

各部会

シーボニアヨットクラブ(略称SYC)にはクルーザー部会と、小型ヨット(デインギー、小型キールボート)のセーリングボート部会、パワーボート部会の3つの部会があります。

毎年7月に主催する相模湾オープンヨットレースを始め、クラブチャンピオンシップレース、関東及び全日本規模のヨットレースを主催・共催しています。

SYCでは会員の皆様にクラブライフを存分に楽しんでいただくために、ご家族そろってお楽しみいただけるクルージング大会、フィッシング大会、BBQ大会、夏祭り、クリスマスパーティなど、年間を通して盛り沢山のイベントを開催しております。

Cruiser

クルーザー部会は現在120名余の会員で組織され、日本でも数少ないクラシックなマホガニー製の名艇からグランプリレーサーや国内外で建造された数多くのクルーザーが所属しております。
会員の中には、現在世界一周中の方、有名な海外のレースに参戦される方々から、年数十回ひたすらセーリングを楽しむシングルハンダーやハーバー内に艇を浮かべ居酒屋化した艇オーナーなど、潮っ気あふれる顔ぶれです。

活動は、これらの様々な艇が参加する「クラブチャンピオンレース」(年数回開催されるシリーズ戦)やブルーウォーター派が中心となって行う「クルージング大会」をはじめ、毎年「海の記念日」に開催される関東最大規模の「相模湾オープンヨットレース」や「夏祭り花火大会」、「バーべキュー大会」など、部会員が中心となって行っております。

今年からは更に、より多くの参加者を募るべく、アフターレースを充実させる企画やワンデイクルージング大会をはじめ、週末の集いの場を数多く計画しております。パワーボート部会、小型部会の方々をはじめ、ご家族、お友達にもお集まりいただき親睦、交流を図ってまいります。

皆様の参加をお待ちしております。

 

クルーザー部会長

外山 昌一

Dinghy

シーボニアで小さな船に乗って遊んでいます。世界でも有数の風光明媚なハーバーで、小型ヨットが浮かぶ風景を維持するように頑張っています。会員だけでなく、家族・クルー・ゲストが気軽に楽しめる環境を作って行きたいと思います。

主な活動
2艇あるエスクワイヤやレーザーを借用して小網代湾内でマッチレースを楽しんでいます。湾内の上下ブイを回る、単純な短い時間のレースですが、風が振れたり、止まったり、いろいろハプニングがあって楽しいレースになります。詳しくは動画をご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=GI7Vh3zXhZQ

小型セーリングDayという小型ヨットが気軽に体験できるイベントもやっています。

 

小型ヨット部会長

矢島 久道

Power Boat

パワーボート部会は40名の会員が所属しています。部会の会員の所有艇は、小型フィッシングボート、中型クルージングボート、50フィートを越えるエレガントなボートなどあり、フィッシングやクルージング、キャビンライフなどモータークルーザーでの楽しみ方は様々です。部会行事としては、春季(5月頃)と秋季(10月頃)に誰でも楽しめるフィッシング大会を開催します。艇ごとで釣果を競い、ハーバーのクラブハウスで表彰と懇親会を行います。また、7月に会員のボートに乗って相模湾や東京湾の他のマリーナまでクルージングと昼食を楽しむ日帰りクルージング会も開催しています。

クルーザー部会や小型ヨット部会の会員や家族とも交流できるクラブ全体行事には、夏のバーベキュー大会やシーボニア花火見ながらの夏祭、冬にはクリスマスパーティーもあり、恒例行事を通してクラブライフを楽しむことができます。

 

パワーボート部会長

園部 経夫

 

 

理事一同